ご訪問ありがとうございます! 日々ゴルフで頭がいっぱいの「ふたりゴルフ」です⛳️ 上達を目指している中での失敗や気付き、オススメ、楽しめる情報を書いていきます⭐️ どうぞよろしくお願い致します😀

タイプが違うと練習方法も違う!?【スインガー VS ヒッター】あなたはどちら?

Pocket

龍区
龍区

ボールを打つイメージを変えたら、結構いい感じです!

そうなんだぁ

私は、ボールを打つイメージにしたら全く当たらなくなっちゃった・・・

何でかなぁ💦

はな
はな

練習の仕方がかみ合わないのはタイプが違うから

龍区
龍区

前にもそうでしたが、二人で同じ練習をしても効果が全く違いますよね

私はボールを打つイメージをした方がよくて、はなちゃんは、ボールではなくクラブをしっかり振るという意識をした方が結果が良さそうですね

やっぱり?

ボールに意識が行くと、振りがおかしくなるのはそういう事なのかなぁ・・・

調べてみたら、ゴルファーはスインガーと、ヒッターに分かれるみたい

はな
はな

スインガー、ヒッターの違いは何?

スインガーとは・・・

簡単に言うと、スイング全体のリズムがよく、滑らかなスイングをしているゴルファーのことを言います。

スインガーにとってインパクトは点というよりもゾーン(エリア)、もしくは、(スイング中の)クラブヘッドの通過点の一つであることが多いです。

スインガータイプのゴルファーは、テークバックからフィニッシュまでがスイング・・・という捉え方をしている方も多いかと思います。

また、ボールを打つというよりは、運ぶような打ち方をするタイプとも言えるかも知れません。

ヒッターとは・・・

インパクトにタイミングに合せて、ダウンスイングでクラブヘッドをグッと加速させて打つようなタイプのゴルファーのことを言います。

ヒッターにとってインパクトはゾーン(エリア)というよりも点(ポイント)である場合が多いかも知れません。

大袈裟に言ってしまうと、ヒッタータイプのゴルファーにとってのスイングはテークバックからインパクトまでで、フィニッシュはあくまでもボールを打った後の結果であることが多いかも知れません。

また、スインガーとは違い、ボールを運ぶというよりは打ちにいくタイプのゴルファーです。

引用元:スインガー、ヒッターの違いとは?どちらが良いか?悪いか? – ゴルフ総研

スインガーのインパクトはゾーン(エリア)で ボールを運ぶイメージ

ヒッターのインパクトは点(ポイント)で ボールを打ちに行く

スインガーはボールの方向性は安定しているけど、思うような飛距離が出ないという特徴もあります

はな
はな
龍区
龍区

ヒッターは飛距離は出ますが、ボールが曲がりやすいかもしれません

ヒッターの割合は少なく、一般的に出回っている教えはスインガー向けで、ヒッターに当てはまらないことがたくさんあるとも言われますね

はな
はな
龍区
龍区

そうなんですよ

だから、ヒッター としては自分でいろいろ考えてやっていかないといけません

このスイングは最高。素振りでカタチを作るキウイコーチのヒッター型スイング。

飛距離の出るヒッターに憧れるので、スインガーとしてはヒッター 要素も取り入れて練習したいです

はな
はな

【スインガー VS ヒッター】まとめ

  • スインガーはボールを運び、ヒッターはボールを打ちに行く
  • ヒッターの割合は少なく、一般的に出回っている教えはスインガー向けで、ヒッターに当てはまらないことがたくさんある
  • 飛距離は出るが、安定性、方向性が悪い ➡︎ ゾーン(エリア)で ボールを運ぶスインガータイプのイメージを入れる練習がオススメ
  • 方向は安定しているが、飛距離が出ない ➡︎ ヒッタータイプの要素点(ポイント)で ボールを打ちに行くイメージを入れる練習がオススメ
龍区
龍区

タイガーもヒッターだったのですが体の故障後にコーチを変えてから、体への負担を小さくするためにスインガーに変わったらしいです

どちらが良いというのではなく、自分がどちらのタイプか、どうしたいのかを自覚して練習するのが良いのかもしれませんね♪

はな
はな
▼動画も書籍も
U-NEXT
無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しませんので安心してお試しください。
U-NEXT
▼ポイントが貯まる!! じゃらんゴルフはこちらから にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!